かきで地域が育つ/が人の笑顔をつくる

スノーイノベーションが起きています。

雪国における地道なチャレンジが地域の新しい可能性を示しはじめています。

 

「豪雪地帯であるかぎり、発展はない」ー雪国でしばしば聞く声です。

雪国の過疎化・高齢化に歯止めがかからないどころか、雪害による犠牲者を減らすことすらかないません。

 

2013年から、国土交通省の「雪処理の担い手確保・育成のための克雪体制支援調査(克雪体制支援調査)」がスタートし、これまでの国の豪雪地帯対策が大きく様変わりを果たしました。現場の課題と日々向き合い、新たなチャレンジに意欲的に取り組もうとする団体を手上げ方式で発掘し、その活動を多面的にサポート(活動費支援、交流会、専門家のアドバイスなど)したのです。

 

この事業によって革新的(Innovative)な取組が次々と生まれ、雪国各地でキーパーソンが出現! 共感する人たちのネットワークが次々と形成されて、それぞれの取組がさらに大きく育つようになりました。

 

本サイトは、国土交通省国土政策局(豪雪地帯担当)の施策をもとに、雪国各地のスノーイノベーションを応援していきます。

アドバイザーを派遣します

地域ぐるみで行う除雪作業やボランティアの受入など、共助による体制づくり及び安全対策に取り組む雪国の団体に対して、アドバイザーを派遣します。

先導的な取組をサポートします

雪国の安全安心に資する先導的・モデル的な取組を募集します。採択団体(NPO、地域団体、社会福祉協議会、市町村等)には調査費(活動費)が支給されます。

安全・安心の情報を提供します

除雪作業中の事故による犠牲者の削減が大きな課題です。雪国の安全・安心に関する情報として、雪下ろし等における事故防止対策について、調査結果を提供します。